181102

寒くなる前にと思って、仕事の合間に作業場の改装をコツコツ続けてきました。二階をストックルームにするべく壁を塗って床を張りました。

畳を残したいなと思ったので小上がりも作りました。下には生地の在庫を入れる予定ですが猫の遊び場となっています。

広くなったと思っても買い付けてきた椅子ですぐいっぱいに…

 

玄関の土間スペースも作業場所にしました。

場所がいくらあっても足りないので

壊しては捨てて、作っては当てはめての繰り返しです。

 

こんな感じで一年目はあっという間に過ぎ去りました。

生きてるのが奇跡みたいだな。

毎度まかないを食べさせてくれる寿司屋の大将には感謝しています。

「あーいうやつは誰かが助けてやらなきゃいけねえんだよ」と言っていたことを女将から伝え聞いています。カッコいい大将…尊敬してます。

 

あとは猫と暮らしはじめて一年経つのでだいぶ仲良くなったような。

生き物と暮らしながら仕事するのは結構大変で一気に改装したら怒られるし…その分学びも多かった。

 

あとはご近所さんが気にしてくれるようになって嬉しいです。

町内会なんて回覧板を回すだけの付き合いだったのに

いまはコミュニティを作るという事の必要性を強く感じています。

 

あとはやっぱり仕事があるっていうのがありがたいです。

まだまだ未熟で技術的な壁にはぶちあたりまくっておりますが

期待も責任も肥やしにしてまずは確定申告まで乗り切りたい。

 

二年目もぜひよろしくお願いします。

 

 

ISUKA 加藤